カワサキ文右衛門蔵ハーブ園

明治大学農学部、トカイナカヴィレッジと一緒に取り組んでいる新しい試み。前回は本所ゼミの生徒さんたちに本社見学に来てもらいましたが、いよいよ文右衛門蔵の農園が始まります。
先日トカイナカで、はぐるま稗原農園の福田さん指導の元、ハーブの植え付けをしました。
農学部の学生だけに農作業は経験済み。とはいえ、今回は畑作りから。初めての作業もあり、特にハーブの成長で根が広がるのを防ぐ区切作りのために深く掘る作業には苦戦模様。
それでも苗付けでは経験を発揮し、スペアミント30株、スイートマジョラム20株、セージ10株を区分ごとにきれいに植えていきました。
学生のひとりが描いた看板がおみごと!トカイナカヴィレッジの村長さん家族の笑顔が表すように、わくわくするハーブ園の始まりです!

33224605_1324431684368528_3167779577573408768_o 33308740_1324431707701859_4474110682563870720_o 33472212_1324431811035182_1271122268767911936_o 33383722_1324431741035189_1146401898870341632_o  33300392_1324431777701852_1814137243153989632_o

33216409_1324431657701864_6392304452040130560_o